Uekoo’s blog

数学/物理/哲学/講演会のまとめ/感想

【読書の学校】鈴木 晶×岸見 一郎『フロムに学ぶ「愛する」ための心理学』刊行記念トークイベント フロムの「愛」とアドラーの「勇気」に学ぶ(2019/3/24 at蔦屋書店)

フロムは現代の古典

フロイト

ライヒマルクス主義の影響を受けている。

ドイツ国民の心理からナチスドイツを説明した。

禅で有名な鈴木大拙と関係がある。

鈴木晶さんは前の翻訳が悪かったので翻訳し直した。

 

(岸見)フロムとの出会いは高校生。

基本原文で読む。著者は基本好きだが、批判なしで読むことはない。

(岸見)恋は落ちるものではなく、愛すること。

恋(こい)は訓読みすなわち元々は日本語だが、愛(アイ)は音読みすなわち元々中国語。

なので、愛は日本人には使い慣れていない。そして愛は元々家族間に使われていた。

恋愛は相手の問題ではなく自分の問題。

まず、愛すると決定してからなぜ愛するかを事後的に考える。

例えば優しい人でも見方によれば優柔不断とも言える。また、リーダーシップのある人でも見方によれば支配的とも言える。

生まれた時は愛することはできないが、親からの愛で後天的にそのやり方を知る。

不幸のラブストーリーな方が人気がある。傷つかないために人間関係を構築しようとしない人の理由付けになるから。

愛はイベントでしかないが、結婚は生活。

ユングによる分類の外向型と内向型は基準が外にある人と中にある人という分類なので、いわゆる内向型、外向型と少し意味が異なる。

 

恋愛は排他的であるため人類愛になりにくい。

愛されていると感じるのは自由がある程度保障されているとき、すなわち自由がなければ愛はない。

フロムによれば愛は実体がないものなので持てない、ただあるのみ。

もともと心理学は哲学の一分野だった。

恋愛結婚はごく最近までなかった。

アドラーによれば自分にしか向けられていない関心を他者に向けるのが、今後の課題。

 

(岸見)小学生3年のときの祖母の死から哲学の道

 

森田真生講演会「計算と無常」(2019/2/23 at 練心庵)

 

キリスト教全盛期は知らなかったことを知るというより、今まであったものを知ることが大事だった。

それに対して、科学の時代はなかったものを知ることが大事だ。

誰一人考えたことのないことを考えると狂気と区別がつかない。

遅れが学びの本質の一つ。学ぶということは初めて発見した人より遅れている。

present  の意味はpre(前から)sent (ある)

言葉は端っこしか捉えられない。

事実と行動だけの世界  野蛮 虚構

 

言葉の二面性

新しい言葉の力がなければ事実も明日に残らない。

脳に電極を刺したりなどの言葉なしの伝達は不可能。

 

教会と神さまの地位が低下した時代、数学が物事の本質をみるものとされた。

人間が価値の源。

なぜ人間以外には価値がないのか。

無から有を生み出すことを認めない限り意思は存在しない(ウィトゲンシュタイン)。

無から有を生み出せるのは神のみなので意思の存在は神の存在を意味する。

ありがたいという感情は主体的ではなく自然と湧くもの

数学が生命にたどり着かないのは「有限性」のため意味ある形で規定するのは難しい。

イスラムでは理由を聞くのは良くなく、人間の理性に対する過信とみなされている。全ての人間の行動が理由を持つなんて考えるのはおこがましいらしい。

事実だけになった世界は冷たい、生きづらいので科学主義批判へ向かう。

 

明治時代にきた西洋語をカセット効果を使って翻訳した。

専門用語がなかったドイツの専門用語の作り方

1.過去や地方からなどの他の言語の応用する。

2.最終手段の新語の形成

リーマンにとって数学とは概念を用いて自然科学を理解しようとするものだった。

数学的な時間と哲学的時間

大事なものは否定を含む。例えば「はかない」「無常」など。だから、漢字一文字で大事なことを言うのは不可能である。

蜻蛉日記の「はかない」の言葉は男社会からの脱却が目的。

クラウスによれば言葉を選んで逡巡するのが人間のよさ。

逆に人間を支配するのに同じ言葉を何回も強く打ち出せばいいと考えたのがヒトラー

日々自分の言葉を省みる支配されない人になるべきだ。

【読書の学校】橋本幸士 × 伊勢田哲治 × 宮野公樹トークイベント「学問2.0~交錯する理系知と文系知」第3回 ~学問は役に立たないといけないの?役に立つの?いやそもそも役に立つってどういうこと? (2019/2/16)

(宮野)本勧めるのはあまり好きではない。

(橋本)学生時代、あまり意味もない科学哲学が好きだった。

 

価値があるにはよりそれの前提の価値がいる

そして最終的に真理、美そのものに価値が見出せる。

(宮野)価値は存在自体

(伊勢崎)文系理系という言葉はまずいかもしれないがそれらによって表される差異は大事にしたい

(橋本)専門性を得たあとき異分野の接触をすべきだ。なので、まず博士ぐらいとってから異分野にいくべきだと思う。

(宮野)専門性を突き詰めていけば他分野に「いきついてしまう」

(橋本)研究をして残ったものが学問だ。

ある分野に興味を持ってもらうためには探求そのものの良さを押すのが理想的だが、今のところ一番有効なのがロマンを利用することだ。

なので、自分の研究の紹介をさせるより

自分の研究のどこが面白いのかを説明させる方が良い。

もしも世界から「就活」がなくなったら ~あたらしい仕事探しのススメ~(2019/2/14 at クレオ大阪東 ホール)

乙武)応援したい人は 逆風に負けずにやってる人、また、一緒に働きたい人は理念が一致している人。その二つは相反するものなので、一緒に働きたい人で応援したい人はいない。

乙武)努力すれば夢は叶うというが、そんなわけがない。努力したこと自体に今後価値を見出せるかどうかが大事。

(家入)常識を疑う力

自分の力の把握

(家入)逃げることをポジティブに捉える

乙武)人は人間関係に縛られたくないけど、人との繋がりを求めている。

(家入)アフィリエイトやブログで生活することを目的にすると行き詰まる。

各々前提が、異なる。

自分が実現したいことを逆算して、動くことが大事。

『ロボコップ』上映&ジャンクハンター吉田さんトークショー!(2019/2/11)

ニュース映像は監督が初挑戦だった。

CMのヤマハ実際にヤマハに許可を取った。

ロボコップの警官の服が今後の警官の服装のデフォルトになった。

オムニ社はいちごいち

戦闘メカはザブングルが元になっている。

最初のメカの暴走は市街地用のものをオフィスに持ってきたことによって起こった。

銃を落とした後で判断したため。

エミールは運転下手という裏設定がある。そのためパトカーが横についていることに気がつかなかった。

ボビーの安否、生きているはず。

応援が遅くなった理由はオムニ社の妨害という設定だか、尺の都合上カットされた。

右手を潰すというのはキリスト教と関係がある。

クラレンス 射撃の名手 という裏設定がある。

主人公が病院に運ばれたときの医者は本当に医者の人にさせた。

一人称視点からのスタートは『ハードコア』のオマージュ

クリフハンガー 』『ダイハード』

インターフェースのシーンは『ターミネーター

ロボコップの射撃訓練のときのマガジンを変えるシーンは省略された。

ロボコップの足は足袋をイメージした形になっている。

車の運転シーンは足を履いたままだと車内に入れなかったのでパンイチで撮影している。

パトカーを操縦しているシーンはレッカーに引かれている。

市長が窓から落ちるシーンでバウンドしているのが映りマットが下にあることがバレてしまう。

ロボコップが子供と戯れるシーンではロボコップが子供に蹴られまくったため大変だった。

ジョーンズは手を洗ってないまま、ケンカを始めた。

エミールはグループの中で一番馬鹿という裏設定がある。

例えばタバコをガソリンスタンドで吸っていることからもうかがえる。

タクシードライバー

ワインに鼻に突っ込んだ指を入れたのはアドリブ

チャン 東洋系なため登場シーンの多くはカットされた。

クラレンス 臆病という裏設定がある。そのため、追い詰められたら本当のことをすぐに話した。

ロボコップのヘルメットに撮影チームが反射している。

マスクが壊れて目が見えるようになるかどうかは議論されたらしいが、見せることになった。

マーフィンが手すりを持ちながら階段を下っているのは、傷ついている表現でもあるが、マスクしたままだと段差が見えないため、慎重に降りざるを得ない状態だったから。

マーフィンが顔を隠すシーンからも自我を取り戻していることがわかる。

あいしーびはえ

受付の女性はクラレンスの本当の奥さん

ガムのくだりはアドリブ

アゴのプロテクターを外している描写がないまま、外されているのはミスだと思われる。

町のシーンは模型ではなく爆発させてもいい町をを使って実際の町を火だらけにした。

最後だけ火薬多すぎて、キャストが身の危険を感じ、全国キャスト協会的なところに苦情を言った。

水たまりのシーンはキリストの復活 をイメージしている。神聖さをプラスするためゴミ掃除をしたが、とても大変だったらしい。

撮影時のミスで後ろに誰かが映っている。

サヨナラ、ロボコップ

バカロサイレンス

地上波オンエアバージョンも撮影されていてそれは残虐シーンが少なくなっている。

主人公のキャストが選ばれた理由の一つは顔が細いから。その時すでに、ロボコップのヘルメットは作成されていたため。

ばかるばゆざい

百五十一から三回まで階段で下ったのかどうかは謎

ロボコップの脇を開けて撃つフォームは脇を締めなくても撃てるすなわち、人間技ではないということを伝えるためのフォームらしい。

登美彦氏、『千一夜物語』に分け入る――西尾哲夫先生と探検するアラビアンナイトの世界 in 国立民族学博物館(2019/2/11)まとめ

(西尾)千一夜物語は文学としては面白いがアラビア歴史研究家としては微妙。抜けていたり、新たに足したり、写したりするうちに原型がよくわからないものとなった。
(森見)千一夜物語父親が買ったから見た.
マルヌス版はマルヌスが作っていない説があったが、マルヌスのアラビア語のメモから否定される。
ガラン版がなければ今のアラビアンナイトはない。
(森見)千一夜物語の面白さはその内容というより入れ子などのその構造にある
(森見)千一夜物語著作権がないから扱いやすい。
シエアザード(語り手)の情報がとても少ない。
いい現代作家とは面白い、かつ社会についてふと考えられる著作を書ける人だと考えている
複数の事例を繋げたがる人間のストーリー性

 

熱帯

熱帯

 

 

 

完訳 千一夜物語〈1〉 (岩波文庫)

完訳 千一夜物語〈1〉 (岩波文庫)

 

 




森田真生 数学ブックトーク(2019/2/3 at恵文社一乗寺店)まとめ

柳田國男の国語論
時代が経過するにつれて、話す速さは早くなり、その長さは長くなっていった。
話は事実に比べてきめが粗い。
言葉の前に事実があったのか。それとも言葉があった後に事実があるのか。

言葉には、世界の後から来るものと、世界の前にあり世界を作るものとしての二面性を持つ。この性質とどう向かうかが重要である。
概念を知っているかどうかは、つまりものの境界線を理解しているかどうかである。
量を図るということは、まず単位を設定して(1を定め)その比(1の何倍か)を考える。
尺度が固定されているものは機械が人間を越えることができる。
将棋は尺度があるので、機械が人間を超えられる。しかし、音楽の尺度は固定されていないので機械が人間を超えることはないだろう。


天然知能(郡司ペギオ幸夫)

この本の中で著者は知能を3種に分類した。

自然知能  未知の体験を既知の体験をもとにして、枠組みに入れようとするもの。
天然知能  知らないものを問うもの。
人工知能 
数学が進むと物理的制約、身体的制約ががなくなっていくものである。
例えば、図がコンパスでかけるものから式でかけるものに変わり、デカルト幾何学』で出てきた代数幾何のようなものがある。
(余談 三平方の定理ピタゴラスは関係がない)
数学の真理は不動であるという考えが昔あり、それはカトリックの宗教感と一致していて重要視されていた。
数学は人格形成に重要であるという思想。
言葉の魂 ある特定の言語に行き着くまでの逡巡。
当時の数学者クラウスは 文法を気にせず言葉を使うのが正しい使い方とした。
数学を用いて生命や人生を明晰にしていく。
不用意に使っていた言葉をより意識的に使用する。

 

中動態の世界(國分功一郎)
中動態の考えによれば、コンピュータには能動的に何かをすることができるが、自ずから何かをすることはできない。 
中動態のかんがえによれば私が歩いているという状況は「私において歩行が実現されている。 」と表現される。
意志からはじまるとすれば無からはじまることを認めなくてはならないが、それは最終的に神の存在が不可欠であり、つまり意志は宗教的理由からしか説明できない。


文系と理系はなぜ分かれたのか(隠岐さや香)
自然科学とhuman being

connection makes disconnection.

インターネットの普及により(connection)、逆に見たくないものは見ず、見たいものだけを見るようになり分断が生まれるようになる。(disconnection)
インターネットよりすごいのは電信


数学は 概念を、より明晰化して考えなおすためのものである。
共通の尺度がないのに共に生きることが本当の共存。例えばミドリムシと人間は全く違う評価価値で共存している。

 

天然知能 (講談社選書メチエ)

天然知能 (講談社選書メチエ)