うえこーのぶろぐ

数学/物理/哲学/講演会のまとめ/感想

森田真生×中村明珍「生命ラジオ2月 フリーアワー」

(リスナーの感想)縄文時代 お金が少ない 戦争が起こらない.
感性的に応答する.
農業は生産だけでなく,つくる過程も含めた生産
ありがとうは中道的 國分
宇沢 食料自給率をあげるより農業人口の割合を上げる方が大事.(社会的共通資本)
T.Mortonがnonbinalist になったきっかけ
オードリータン『自由への手紙』
ジェンダーの境が曖昧になることの興味
世界的には女性的になってきている.町で急に殺人がおこったりしなくなっている.
アリス・ロバーツ『飼いならす』
ビョーク 音楽 t.mortonに影響を与える
言語でも態度,考えが変わる.
(リスナーの感想) 生き物が近くにいると性を超える
動物 めちゃめちゃ大事にするペットか乱暴に対応される家畜
昔より違いがはっきりするようになった.
日本は家畜への暴力性が高い.
日本では家畜をかったのは近代になってから
ヨーロッパでは家畜を飼うと食べるが連続的
(リスナー) 巣箱を作る
子どものために学校に行くのではなく,学校のために子供が行く 地域社会のため
戸田山和久 『教養の書』
本を絶やさないために本を読む.
生きるために生きる.生きる理由があるとそれが達成されると生きる意味がなくなる.
学校は自分のために行くのではなく,学校を存続するために行く.
『月と農業』
『第四間氷期』阿部公房
今ある幸せを記録する.
板倉『生類憐みの令』
学力よりいかに子供が元気になるか

オードリー・タン 自由への手紙

オードリー・タン 自由への手紙

  • 発売日: 2020/11/18
  • メディア: Kindle
 
教養の書

教養の書

 
第四間氷期 (新潮文庫)

第四間氷期 (新潮文庫)

 
生類憐みの令―道徳と政治 (社会の科学入門シリーズ)

生類憐みの令―道徳と政治 (社会の科学入門シリーズ)

  • 作者:板倉 聖宣
  • 発売日: 1992/08/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)